ハシリヌク│東京の役員運転手になれる転職ナビ » 役員運転手の仕事とは? » 役員運転手の実態は?

役員運転手の実態は?

役員運転手の一日のサイクル

オーダーによってももちろん変化しますが、以下が役員運転手のお仕事の一般的な流れとなります。

  1. 出庫
  2. お迎え・出発
  3. 社屋まで送迎
  4. 待機
  5. 昼食や会議への送迎
  6. 待機
  7. 夕食や会食への送迎
  8. ご自宅へ
  9. 帰庫

勤務時間帯は、1時間休憩を含む午前9時から午後6時というケースが多いようです。しかし、役員のスケジュールに合わせるために、早出や残業、休日出勤となる場合もあります。

一般的な役員運転手の一日は、朝の車両の点検や清掃から始まります。役員の迎えがある場合は、これらを行ってから自宅まで迎えとなります。送迎後は車内の清掃や午後のルート確認などを行い待機となります。

午後も送迎の予定がなければ控室で待機となり、仮眠を取ることも可能。一方で繁忙期には目一杯予定が組まれていることもあります。

夜間に宴席があったり急な仕事が発生する場合は、運転手も残業となります。業務を終えて車庫に戻り、日報の記入、清掃などをして一日を終えます。

重要なのは運転技術ではない

役員運転手は安全運転ができて技術があることを前提としている職業です。ですから、それ以上に重要なスキルが求められます。それは守秘義務です。

役員車は企業のトップクラスの役員が搭乗して、時には重要な契約や商談が車内で行われます。また役員のプライベートな通話が行われることも。このような機密情報と始終触れ合う職業ですので、守秘義務を徹底することが役員運転手には必須です。相手から会話を求められた場合のコミュニケーションスキルも要求されますので、心に留めておきましょう。

役員運転手が抱えがちな悩み

運転経験が豊富で技術のあるドライバーが役員運転手となるわけですが、それでも多くの運転手は安全確認や技術の向上が悩みのようです。入社後の研修が終わり配属となると、その後は現場で教えてもらえる内容ではないために悩みとなる場合があります。

また守秘義務が理由で相談できない、待機時間が長い、長距離異動がきつい、配属先の残業時間が少なく稼げない、もしくは稼げるが残業が多すぎて厳しい、などの悩みも比較的多いと言えるでしょう。

役員運転手として理想の働き方を考えよう

個々によって役員運転手の理想は違います。自分が何を大切にして何を求めるのかによりますので、まずは理想の働き方についてしっかり考えましょう。

  • 雇用形態はどれがいいのか?
  • 契約内容は?
  • 残業手当がきちんとつくか?
  • 稼げる配属先にしてもらえるか?
  • 悩み事があれば相談にのってもらえる環境か?

など、自分に適した働き方ができるかを具体的にしていきましょう。

Recommended
理想を目指して働ける役員運転手サービス3選
給与重視能力を収⼊UPにつなげて
稼ぎたい⼈向け
トランスアクト
トランスアクトのキャプチャ画像

引用元:トランスアクト公式サイト
(https://driveforyou.jp/)

会社の特徴
給与金額60万円以上可※
業務委託形態だから給与交渉がしやすい
乗客との高精度マッチングが信頼感&高収入につながる
洗練された教育制度で
スキルアップを志す⼈向け
オートシステム
オートシステムのキャプチャ画像

引用元:オートシステム公式サイト
(https://www.autosystem.co.jp/)

会社の特徴
合計8つの研修教育制度を用意
新規配属後3ヶ月間は個別にフォローアップ
提携運転教習所での独自カリキュラムによる実地研修
充実した福利厚⽣で無理なく
働き続けたい⼈向け
セーフティ
セーフティのキャプチャ画像

引用元:セーフティ公式サイト
(https://www.safety-ssm.co.jp/)

会社の特徴
社会保険完備はもちろん、走行距離や夜間勤務の手当も充実
会員制ホテルの利用権、家族手当など休日に嬉しい厚生も
社用iPhone貸与あり

※2021年12月5日時点、Google検索「役員運転手 東京」で表示される東京エリアの役員向け運転手派遣サービスを39社調査。
求人情報に週休二日制・給与額を明記している企業のなかで、「求人票の提示給与金額が最高」「社員研修の種類が最多」「福利厚生項目が最多」の会社をそれぞれ選定しています。
※情報元となる求人票は2021年12月5日時点、公式HPに掲載のものです。